商品・サービス
プレリリース
会社情報
Q&A
お問い合わせ・お見積り・資料請求

情報セキュリティ基本方針

株式会社シール堂印刷は、当社の活動がお客様との信頼関係の上に成り立っていることを認識し、お客様との信頼を保持し、より良いサービスを提供していくために、セキュリティ目標を設定し、情報資産に対して適切な安全対策を実施し、紛失、盗難、不正使用等のリスクから保護していきます。地域共生を重視した事業活動を行う上で、その社会的責任の1つとして個人情報保護の重要性を認識し、個人情報保護について以下の方針を制定いたします。

そのためには、物理的、技術的なセキュリティ強化はもちろんのこと、従業員が情報資産のセキュリティに対して高い意識をもち、セキュリティを尊重した行動をとることが最も重要だと考え、ここに「情報セキュリティ基本方針」を定め、当社の管理下にある情報資産の適切な保護対策を実施するための指針とします。
経営層を含む全従業員は、本趣旨を理解し、遵守します。

株式会社シール堂印刷 情報セキュリティ基本方針

1. 情報資産の保護
情報資産の機密性、完全性及び可用性を確実に保護するために、組織的、技術的に適切な対策を講じます。

2. 法令等の順守
情報セキュリティ対策に関する法令、別途定める関係各規程、契約等を遵守します。

3. 個人情報保護
個人情報については、当社の「個人情報保護方針」に準じて管理します。

4. 教育・研修の実施
当社の情報資産を利用する者に対し、情報セキュリティの重要性に関する教育を実施し、この基本方針の周知徹底をはかります。

5. 継続的な改善
この基本方針および関連する諸規則、管理体制の評価と見直しを必要に応じて行い、情報セキュリティの継続的な改善を図ります。

2007年3月1日制定

株式会社シール堂印刷
代表取締役社長
新保 段一郎

情報保護に関するお問合せはこちら